2017 金運財布

財布風水から選ぶ【2017金運財布ブランドとカラー】金運アップ方法ナビ

2017年 酉年に金運財布を手に入れる為には、財布風水が大事

金運財布の購入も財布使い始めも開運日をおすすめします♪

↓↓↓


大安吉日・一粒万倍日・巳の日・寅の日・新月・満月・天赦日などの 開運日がひと目でわかりますよ^^
>>2016年開運カレンダーをご覧ください♪<<

初詣は、金運 神社へお参りして金運アップ♪

読了までの目安時間:約 3分

2016年 申年に運気をググッと!上げたいのなら、
金運が上がると言われる神社に行ってみると
良いかもしれません。

全国には、金運神社と呼ばれる場所がいくつかあります。
パワースポットめぐりは、レジャーとしても人気ですよね。
実際に どれほど効くかどうかは分かりませんが....^^;

 

 

でも、パワースポットを訪れて、ヒーリングにあずかるだけでも、魅力的ですよね。なんと言っても、日本は神の国、八百万の神様の国ですから♪

 

それに加えて、運気も金運も上がったら最高です。

 


 

 

たとえば、北海道にある北海道神宮は、

運気を上げるのに役立つと言われています。

 

 

開拓初期に樺太やロシアから、

守るために、この神社が建てられました。
だから、大鳥居が北東を向いています。

 

国土経営や開拓の神様が祀られています。
新しい事業を始めたい、という方にもおすすめですね。

 

 

 

笹間稲荷は、茨城にあります。茨城県笹間氏にあります。
日本三大稲荷のひとつに数えられています。
茨城県では、随一の参拝客数があります。
殖産興業の神としてまつられています。

 

農牧、水産、養蚕など、

あらゆるジャンルをカバーしているのが特徴。
そのほか、蘇生の神、生成発展の神、

産霊の神など、様々な御神得があるのも特徴です。

 

 

 

 

千葉県にある飯香岡八幡宮も、

お金にかかわる運気を上げてくれます。
国府総社こと、上総の国の中でも、古社の部類に入ります。
上総の国の、有力な神社の神様をまつる総社です。

 

 

 

奈良時代以前からあり、国府の役人などの守り神として、

大切にされてきました。
奈良時代以降は、武芸の神様としても、まつられてきました。




↑↑↑

 

この記事に関連する記事一覧

日めくり開運カレンダー
当サイト管理人 プロフィール
福丸
金運財布アドバイザー :福丸


あなたに、ふさわしい素晴らしい金運財布に出会えること祈っております^^

詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
固定ページ
最新の開運情報をつぶやいてマッセ♪
 
クロム