2017 金運財布

財布風水から選ぶ【2017金運財布ブランドとカラー】金運アップ方法ナビ

2017年 酉年に金運財布を手に入れる為には、財布風水が大事

金運アップの為の行動は?

読了までの目安時間:約 2分

金運アップの為の行動は? ということを考えるとき、財布を選んで買うときももちろんですが、そのあとのことも考えると、なお運気を上げやすくなります。

 
運気を上げるために良いとされる色、形などがあります。
それらを選んで購入すれば、それだけ運気を上げるのには近づけます。
しかし、金運アップの為の行動は? と考えることで、より高い運気を呼び込むことができるのです。

 

 

 

 

たとえば、使い始める日。これは、雨の日が良いです。
雨の日は外出しにくい天気で、気分も落ち込みがちです。
一見すると、新しいことを始めるのには良くない日のように思えます。
しかし、運気については逆です。

 

 
風水的には、水と金は、良い相性だとされています。
金は水に触れると、増えるとされているのです。
季節は12~2月がよいとされています。
梅雨も良いでしょう。

 

 
これ以外の季節でも、雨が降ったときならいつでも大丈夫です。
とにかく雨の日に使い始めることです。

さらに、雨の日に使いはじめたら、お金が逃げていかないように設定もします。

 

 
使い始めから9日間は、いつもより多くの量のお金を入れておくようにしましょう。そして、出し入れを9日間は抑えるようにします。
9日間は、お財布が金額を記憶し、それ以降もなるべく出ていかないようにしてくれるとされる期間です。

 

 
種類ごとに揃えておくのも大切です。
ばらばらにいれると、「仲間がいない」と思われます。
だから出ていこうとします。
頭を下向きにしていると、出づらくなって良いと言われています。

お守りには持ち方というものがある?

読了までの目安時間:約 2分

お守りの持ち方というのを気にすると、より神様のご利益を得られそうですね。お守り 持ち方の正しい方法は、身につけることです。

 

 
神様のご利益を授かるには、かばんや財布に入れて、いつも身につけていると良いです。家で保管するときには、タンスにしまうのはいけません。
目に着くような場所、しかも高い場所に置くと良いと言われています。

 

 

テーマに合わせて、お守り 持ち方を工夫するのも良いですね。
たとえば、恋愛成就を願っているとき、また、誰か素敵な人はいないかな、と思っているようなときに、持ちたくなるものです。

 

 
いつどこで恋が生まれるか分からないし、いつどこで恋のチャンスがめぐってくるのか、分かりません。そこで、定期入れやカバンのポケットに入れておくことをおすすめします。

 

 
外出のカギを握る、スケジュール帳に入れておくのもいいですね。

勉強や試験合格の祈願を考えているのなら、リスニングなどに使うプレイヤーに入れておくと良さそうです。筆箱にも入れておくといいですね。

 

 
試験が始まる前には、両手でお守りを包んで、合格祈願をしておくと、いいと言われています。リラックスした気分になりそうですね。

仕事用などの毎日持ち歩くカバンにつけたりすると、いつも身につけていることができます。

 

 
長寿祈願はシルバーカートや杖につけておくといいでしょう。

厄除けが目的なら、背広の内ポケットに入れたり、いつも持ち歩くカバンに入れておくと、いつも持ち歩けます。

お守り 処分の仕方とタイミングについて

読了までの目安時間:約 2分

お守り 処分は、いつかは通らねばならないことです。
思いを込めて持ち歩いていたものですが、いつまでも持っているわけにはいきません。でも、タイミングって難しいですよね。
せっかく手に入れたものだから、効果があるうちは、持っていたいものです。

 
そこで、効果の目安で判断することができます。
その効果が持続するのは1年くらいと言われていますから、それを過ぎると、お守り 処分を考えてもいいことになります。
1年経つと、とたんに効果がなくなるわけではありません。
しかし、悪い気によって、けがれてしまいます。
本来の効果を発揮できなくなります。

 

 
だから、1年ごとに、新しいお守りに取り替えることで、最大限の効果が得られるというわけです。 お守り 処分の方法は、神社やお寺に返す、というのがオーソドックスなやりかたです。

 
神様や仏様の魂が宿っていて、神仏に守っていただけるものです。
とてもありがたいものです。だから、ゴミ箱に捨てるなんて、論外です。
でも、神社やお寺に返す、というのも方法が分からない人が多いかと思います。

 

 

 

 

まずは、どこでいただいたものなのかを確認しましょう。
どこのお寺、神社かわからないときには、名前を見てみましょう。
「○○神社、大社、神宮」と書いてあれば神社、「○○寺、寺院」と書いてあれば、お寺のものです。

 

 
年末年始には、境内に古札やお守りを納める専用の箱が置いてあります。
そこに収めましょう。箱の横にさい銭箱があるときには、買ったときと同額程度を入れるのが一般的です。

受験のお守りについて教えます

読了までの目安時間:約 2分

お守り 受験は、学生ならひとつは持っていたくなるようなものではないでしょうか。特に、精を出して勉強しているときには、とりわけ神頼みの力が欲しくなるものです。

 
そこで、いろいろなところで、お守り 受験が売られています。
それぞれ、どのような方面で有名なのかは違いがあるし、勉強に特化したところを選ぶのはもちろんですが、その中でも、どれにしようか迷ってしまいがちです。

 
そこで、複数持ってもしまってもいいんだろうか、という疑問がわいてきます。いくつも持っていると、それだけたくさんの神様に守ってもらえます。だから、それだけ勉強運が上がりそうです。

 
しかしその反面、いつも一緒に持つことで、神様同士がけんかしてしまうのでは? という不安にもかられてしまうものです。

しかし、そのような不安を持つ必要は、ないと思っていいでしょう。

 
神社の境内でも、神様が一か所に集まっているところもあるくらいです。
だから、神様の組み合わせによって、いろいろなバリエーションが考えられます。

 
それを考えると、お守りについても、気にすることはないでしょう。

なにか注意することがあるとしたら、相性です。
生前、仲の悪かったふたりの神様のお守りを、一緒のポケットに入れることは、避けましょう。

 
また、神様にも位があるので、神礼をお供えするときに、どの神様を中央にするかも、気を使っておくと良いですね。

勉強にも一生懸命取り組むと同時に、最後は神様の力も借りたいものです。

交通安全のお守りには、期限があります

読了までの目安時間:約 3分

交通安全 お守りには期限があるので注意しましょう。
交通安全 お守り 期限は、1年間です。神社やお寺から持ち帰った瞬間から効果を発揮し、空間から悪い気を吸い取ってくれます。

 

 

 
クルマにつけると、そのクルマにかかる悪い気を吸い込んで、事故から守ってくれます。でも、交通安全 お守り 期限は、年が明けてから、次の年までの1年間と、覚えておきましょう。

 

 

 
年の半ばに買うよりも、お正月ごとに新しいものに買い替えるほうが、お得という考えもあります。 デッドラインのないものもあるので、そこらへんと線引きが必要です。たとえば、パワーストーンや十字架などは、いつまでも守ってくれます。

 

 

 
ただし、パワーストーンは、定期的に浄化が必要になります。
悪い気をどんどん吸ってしまうので、それを放出してあげないといけないのです。 交通安全 お守り 期限が来たら、処分しないといけません。
自分が買い求めた神社やお寺に行って、処分しましょう。

 

 

 
年末年始には、入れる箱が置いてあります。そこに入れておけば、しかるべき処置を、してもらえます。おさい銭箱が置いてあることがあります。
そのときには、購入するときに支払ったのと、同じ額を入れるのが、一般的となっています。

 

 

 

 

なんとなく、いつまでも持っていたくなるものですが、ずっとクルマの中につけっぱなしだと、悪い気でいっぱいになってきます。
定期的に交換して、リフレッシュしておきたいものですね。

 

 
年末年始に毎年、買い換えると良いでしょう。

縁起のいい漢字を使いましょう

読了までの目安時間:約 3分

金

縁起のいい漢字を使うと、名前の持つ雰囲気や響きの与える印象、文字にしたときのバランスの良しあしがかかわってきます。
漢字には字源や画数という要素があります。

 

 
これも、縁起のいい漢字かどうかにかかわるでしょう。

字源についてみてみます。もともとは象形文字からできたものです。
象形文字は、デザインの基です。
山という文字は、山の形からきています。

 

 
大という文字は、手足を大きく広げた人の姿だと言われています。
また、成り立ちの由来だけではなく、その解釈も判断材料になります。
例えば、貝のつく文字は、昔貝がお金として使われていたため、お金や財産に縁があると言われています。

 

 

 
水にまつわる文字は、水の流れる性質から、時代や流行に縁があると言われています。字源の良しあしは、その成り立ちと、解釈から、考えられるべきものです。

 

 
姓名判断は、一種の縁起担ぎとも言えそうです。
字源の解釈は、学者によって異なります。
姓名判断では最良なのに、大きな犯罪を犯してしまうこともあります。
反対に、姓名判断では良くないのに、社会的に成功した人もいます。

 

 

 
だから、生まれてくる子供の字源をあれこれ考るのは、ひとえに、子供のセルフイメージを肯定的に向けるための心理的な意味が大きいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

というわけで、縁起のいい漢字と言われるものの多くは、成り立ちが神事にまつわるものだったりします。
あるいは、つながりや広がり、縁にまつわるものだったりします。

縁起の良い言葉があるんですけど、知りたい?

読了までの目安時間:約 3分

手紙を書くとき、メールを書くとき、縁起の良い言葉を書きたいと思うものです。商売をしている人が、お客様に対してお手紙を書くときも、縁起の良い言葉というのはやはり、キーワードになります。

 

 

 

短いものだとしたら、「副」とか、「商売繁盛」みたいな言葉かもしれません。気のきいた言葉を、サッと入れられたら、かっこいいです。

習字で書くときは、多少、普段使いの言葉から離れたとしても、おさまりがつくかと思います。

 

 

 
たとえば、「福籠(ふくろう)」などは、縁起の良い言葉として知られます。福を呼ぶ鳥です。幸せをかごに入れて、逃げないようにしましょう。
「大願成就」もいいですね。願いがかなうことを意味しています。
自分もそうだし、相手だって、願いがかなえば嬉しいはず。

 

 

 
そんな嬉しい気持ちを、言葉で共有できたらいいですよね。
「四海兄弟」という言葉もあります。
これも、良いイメージで、つまり世界中の人は、兄弟のように仲良く暮らすべきだという意味です。

 

 
「無念無想」というのもあります。
これは、無我の境地に入って、何も考えていないこと、という意味です。
無我の境地になれれば、人間として大きな成長のあかしとなります。
ぜひ実現したい状況ではあります。

 

 

 

 

このように、良いイメージの言葉を手紙に添えると、それだけで運気が上がる気がするものです。

 

 
ただし、あまり説教っぽくなるものは、控えたほうがいいかもしれません。特に、お客様に対するときは、礼のない範囲にしたいものです。





金運を上げる方法を言っちゃいます

読了までの目安時間:約 3分

お金に好かれて、出て行くよりも入ってくる お金を増やしたい、というのは多くの人の願望でしょう。

では、金運を上げてどんどんお金持ちになる夢をかなえるには、お金をどのように扱えばよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

普段の生活の中で、意外に意識されていないのが お金の扱い方です。
例えば、お財布の中がいつもパンパンになっていて、レシートやクーポン、領収書などがお札や小銭と一緒になっていませんか?

 

このようなお財布は、残念ながらお金が逃げていきやすいと言われていますから、少し注意が必要です。

 

 

お金を人間と同じように大切に扱うことで、お金を意識するようになり、その結果お金の使い道などを考えることができるようになります。
そうなると、しだいにお財布の中にお金が残るようになり、だんだんお金が集まりやすくなります。

 

 

まずは お金を溺愛するのです!!

 

また、お金を溺愛する とお金が集まりやすくなると言われています。
これは、お金を自分の大切な人と同じように思うことで、お金の使い方や捉え方が変わってくるという考えです。

 

例えば、買い物をする時に、大切なお金をお財布から出すことは、大切な人と別れるのと同じ事だといえます。

 

 

すると、その買い物が今の自分に本当に大切なものなのかどうかじっくりと考えることができて、衝動買いなどを防ぐことができます。
これらの点を踏まえて、お金があるところにお金は集まってくることをしっかりと認識しましょう。

 

 

 

お金に関するこれらのちょっとした意識の変化が、金運アップにつながってお金がどんどん集まりやすくなる はずです。

 

実際に金運アップ!開運した方々の生の声を聞いてみる

のもいいですよ^^
↓↓↓


 

そして2016年金運財布風水の視点からみて、手に入れることをおすすめ致します♪ 金運財布は、特にが大事なんです。次にいつ購入して、いつから使い始めるか....

↓↓↓



↑↑↑






 

 

まずは、できそうなことから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか?

日めくり開運カレンダー
当サイト管理人 プロフィール
福丸
金運財布アドバイザー :福丸


あなたに、ふさわしい素晴らしい金運財布に出会えること祈っております^^

詳しいプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
固定ページ
最新の開運情報をつぶやいてマッセ♪
 
クロム